【コピペでOK】プライバシーポリシー&免責事項の書き方と設置方法

ブロガー
ブログにプライバシーポリシーを設置したい

こんな疑問にお答えします。

 

スポンサーリンク

本記事の内容

・プライバシーポリシーとは
・免責事項とは
・プライバシーポリシーに盛り込む項目
・【コピペでOK】プライバシーポリシーのテンプレート
・プライバシーポリシーの設置位置

 

GoogleアナリティクスやGoogleアドセンスの広告サービスを利用している場合、必ずサイトに設置しなければなりません。

 

本記事では、プライバシーポリシーの内容と設置方法、テンプレートについて詳しく解説していきます。

 

 

プライバシーポリシーとは

プライバシーポリシーとは、サイトにおいて収集した個人情報をどう扱うのかを、サイトの管理者が定めた規範のことで、個人情報保護方針とも呼ばれています。

 

ブロガー
個人情報を取得したり利用していないからプライバシーポリシーの設置は必要ないと思うけど、、、

このように思われる方は多いと思いますが、お問い合わせフォームの設置やGoogleアナリティクスでのアクセス解析は、個人情報の取得にあたります。

 

お問い合わせフォームの場合は「名前」「メールアドレス」、Googleアナリティクスのアクセス解析の場合は「性別」「年齢」「住所」など取得することになりますので、このような個人情報をどのように利用しているか、プライバシーポリシーとして明記する必要があります。

 

また、「Googleアドセンス」「Googleアナリティクス」では、プライバシーポリシーに明記しなければいけない内容が決められていますので、利用するサービスの規約をよく読んで、自身のサイトのプライバシーポリシーに盛り込んでいきましょう。

 

 

免責事項とは

免責事項とは、商品やサービスの提供者が不測の事態が生じた場合に責任を免れる事項のことです。

プライバシーポリシーと一緒に掲載されることが多く、ブログに広告やアフィリエイトなどを入れている方は非常に重要な項目です。

 

あなたのブログに掲載している情報で、万が一読者に不利益があっても責任を負わないことや、正確な情報の発信を保証しているものではないことを明記しましょう。

 

 

プライバシーポリシーに盛り込む事項

次に、実際にプライバシーポリシーにどんなことを書いていけばいいのかを解説していきます。

 

GoogleアドセンスやGoogleアナリティクスを利用する上で明記なければならないものもあるので、各サービスのプライバシーポリシーを抜粋して解説していきます。

 

Googleアドセンス

サイトのプライバシー ポリシーについて

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。
・Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。
・Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。
・ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。
・第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。
・対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。
・これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。

引用:Adsenseヘルプ

 

Googleアナリティクス

7. プライバシー

お客様は、Google が個人情報として使用または認識できる情報を Google に送信したり、第三者によるかかる行為を支援または許可したりしないものとします。お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、ユーザーからの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで Cookie の使用、モバイル デバイスの識別情報(Android の広告識別子、iOS の広告識別子など)、またはデータの収集に使われる類似の技術について必ず通知するものとします。また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても開示する必要があります。こうした情報を開示するには、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」のページ(www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/ または Google が随時提供するその他の URL)へのリンクを⽬立つように表示します。お客様は、本サービスに関連してユーザーのデバイス上で Cookie やその他の情報を保存、アクセスする行為が発生し、かかる行為に関する情報の提供とユーザーからの同意が必要であると法律で定められている場合には、ユーザーに明確かつ包括的な情報を提供し、同意を得るための商業上合理的な努力を払うものとします。

お客様は本サービスに含まれるプライバシー機能(オプトアウトなど)を一切回避してはなりません。お客様は、www.google.com/analytics/policies/(または Google が指定したその他の URL)に掲載される、該当するすべての Google アナリティクス ポリシー(「Google アナリティクス ポリシー」)に従うものとします。このポリシーは随時改訂されることがあります。

お客様は、Google アナリティクスと特定の Google の広告サービスの統合バージョン(「Google アナリティクスの広告向け機能」)を利用でき、その際 Google アナリティクスの広告向け機能に関するポリシー(https://support.google.com/analytics/answer/2700409?hl=ja&topic=2611283)に従うものとします。お客様が Google の広告サービスにアクセスし、これを使用する際は、当該サービスに関してお客様と Google との間に適用される規約に従うこととします。

プラットフォーム ホームを使用する場合は、https://support.google.com/marketingplatform/answer/9047313 または Google が指定したその他の URL)に掲載されるプラットフォーム ホーム追加規約(規約が改名された場合は、改名後の規約)が適用されます。この利用規約(「プラットフォーム ホーム利用規約」)は随時改訂されることがあります。

引用:Googleアナリティクス利用規約

 

少し難しく感じられるかもしれませんが、要約した内容のものを明記すれば大丈夫です。

 

また、GoogleアドセンスやGoogleアナリティクスのプライバシポリシー以外にも、免責事項著作権・肖像権なども盛り込んでいきましょう。

 

 

【コピペでOK】プライバシーポリシーのテンプレート

ここでは上記で解説した事項を盛り込んだプライバシーポリシーのテンプレートをご紹介します。

 

WordPressの左のメニューの「固定ページ」>「新規作成」でタイトルに「プライバシーポリシー」と記載し本文に入力していきましょう。

 

コピペであなたのサイトに貼り付けて利用できますので、是非ご活用ください。

 

 

個人情報の利用目的

当ブログ「○○」(←あなたのサイト名)では名前(ハンドル名)、メールアドレスなどの個人情報を登録いただく場合があります。

これらの個人情報については、質問への回答および必要情報を電子メールでご連絡する際に利用させていただくものであり、他の目的以外では利用いたしません。

 

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービス(Google Adsense、A8.net等)を利用し、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/ 

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用されないようにする方法については、こちらをクリックし、設定変更をお願いします。

https://support.google.com/adsense/answer/113771?ref_topic=23402&rd=2 

詳しくは、Adsense 広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。

http://www.google.com/intl/ja/privacy.html

 

個人情報の第三者への開示

当ブログでは、個人情報は適切に管理を行っており、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

 

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

 

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

 

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

 

問い合わせ先について

上記プライバシーポリシーに関して、何かご不明点がある場合には、お問い合わせフォームからご連絡ください。

 

所々で自分が利用しているものに変更してご利用ください。

 

 

プライバシーポリシーの設置位置

固定ページでプライバシーポリシーを作成したら、ブログに設置していきます。

WordPressの左のメニューから「設定」>「プライバシー」>「プライバシーポリシーページを変更する」「プライバシーポリシー」を選択し「このページを使う」をクリックします。

 

設置はこれで完了です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はプライバシーポリシーに盛り込む内容やコピペできるテンプレートをご紹介しました。

 

プライバシーポリシーの設置はブログの信頼性をあげることにも繋がりますので、是非早めに設置しましょう!

 

 

それでは。

スポンサーリンク